屋上活用プログラム お申し込みフォーム

※多数の建物情報の一括申込をご希望の方は、こちらのページをご覧いただき、お申し込みください。

お申込者情報

お名前※必須

※必ずフルネームでご入力ください。分譲マンションの場合は理事長様ご本人がお申込ください。
フリガナ※必須

※必ずフルネームでご入力ください。
生年月日※必須

会社名

※法人の方は会社名をご入力ください。分譲マンションの場合は管理組合様の名称をご入力ください。
部署名

※法人の方は部署名をご入力ください。分譲マンションの場合は「理事長」とご入力ください。
郵便番号※必須
住所※必須
電話番号※必須
メールアドレス※必須
メールアドレス(確認)※必須

審査対象の建物情報

郵便番号※必須
所在地※必須

※お申込者情報の住所と同じ場合は「同上」とご入力いただいて構いません。
建物名称※必須

※ご自宅で建物名が無い場合は「自宅」とご入力ください。
家屋番号
保有者名※必須
保有者とのご関係※必須
竣工年月※必須

※建築中の建物、数年以内に解体予定の建物はお申し込みできません。

階数※必須
 階
高さ
約  m

※ご不明な場合は 階数×3m でご入力ください。

建物構造
鉄骨造鉄筋コンクリート造(RC)鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC)

※木造の建物はお申し込みいただけません。
アンテナ取付可能場所※必須
屋上面建物壁面塔屋屋上面塔屋壁面

※ご不明な場合は”屋上面”をご選択ください。
取付条件
既存の携帯基地局※必須
ありなし 
どうやって屋上活用プログラムを知りましたか?(複数回答可)
記事
広告
イベント
ネット検索家族や知人その他
個人情報の取扱い※必須

申込規約

申込者は、以下内容を確認、承諾のうえ、申込者が所有管理、又は転貸する本申込の審査対象の建物情報の物件(以下「本物件」という。)の情報を、株式会社JTOWERのデータベースに登録することを申し込みます。なお、本物件が申込者の管理又は転貸する物件の場合は、以下内容を本物件の権利者に確認、承諾を得たうえで申し込みます。

1.(屋上スペース等の使用目的)

株式会社JTOWERが、通信事業者、放送事業者、その他通信・放送を利用したサービスを提供する事業者(以下総称して「通信放送関連事業者等」という。)との間で、本物件の屋上等のスペース(屋上面、塔屋壁面、看板、建物壁面を含むがこれに限らない。以下総称して「屋上スペース等」という。)の賃貸借の折衝・誘致を行うことを認める。この際に、株式会社JTOWERが通信放送関連事業者等に提示する本物件屋上スペース等の使用目的は、「通信放送関連事業者等の設備及びその付属設備の設置及び使用」とする。

2.(情報開示)

株式会社JTOWERが通信放送関連事業者等との間で、屋上スペース等の賃貸借の折衝・誘致を行うため、本物件の情報及び別途、株式会社JTOWERに開示を許可した情報を、通信放送関連事業者等に開示することを認める。

3.(費用)

株式会社JTOWERが通信放送関連事業者等との間で行う、屋上スペース等の賃貸借の折衝・誘致に要する費用は、すべて株式会社JTOWERの負担とする。

4.(賃貸契約)

株式会社JTOWERが通信放送関連事業者等の誘致を実現した場合、株式会社JTOWERとの間で、別途合意した条件により、申込者(本物件が申込者の管理する物件の場合は本物件の権利者)は株式会社JTOWERに対して本物件屋上スペース等を賃貸し、株式会社JTOWERによる本物件屋上スペース等の通信放送関連事業者等への転貸を認める。

5.(本申込みに対する株式会社JTOWERの承諾)

本物件の情報の株式会社JTOWERのデータベースへの登録をもって、本申込みに対する株式会社JTOWERの承諾とする。

6.(反社会勢力でないことの確約)

申込者は(本物件が申込者の管理する物件の場合は本物件の権利者も含む。以下同様。)、次の(1)乃至(3)について確約し、当該確約に違反した場合には、本申込みに係る登録がされず、あるいは、既にされた登録が解消されても、何ら異議を申し立てず、その他の一切の請求をしないことを確約する。
(1)申込者及び申込者役職員のいずれも、現在、次の各号のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと。
①暴力団
②暴力団員
③暴力団準構成員
④暴力団関係企業
⑤総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等
⑥その他前各号に準ずる者
(2)申込者及び申込者役職員のいずれも反社会的勢力を利用せず、反社会的勢力に対して資金を提供し、もしくは便宜を供与するなどの関与をせず、又は反社会勢力と社会的に非難されるべき関係を有せず、かつ将来にわたって利用等しないこと。
(3)申込者及び申込者役職員のいずれも自ら、又は第三者を利用して次の各号に該当する行為は行わないこと。
①暴力的な要求行為
②法的な責任を超えた不当な要求行為
③取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
④虚偽の風説を流布し、偽計を用い、又は威力を用いて株式会社JTOWERの信用を毀損し、又は株式会社JTOWERの業務を妨害する行為
⑤その他前各号に準ずる行為